FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マガジン

パソコンのメールでメールを送ろうとするとタメの友達にさえ敬語を使いそうになった混色です


今週号から始まったスタンドバイミーまだまだ評価はつけられない感じです

しかし、日本で戦争が起きてるだなんてスケールが大きい、しかもそれでいて恋愛路線のお話。第一話を読んだ感想はすごく切ない感じのする話だと思いましたよ。だけど自体は好きかも。なんにせよ今後に期待です

まああとは俺の好きな具合に・・・

まず悲しかったのはエア・ギア

アイオン一体どうしちゃったんだよ。。 黒炎とコカ・ファイア(多分)のメンバーを倒して炎のレガリアを奪ったりして・・・。そして「私にとっては落ちていたと同じことです」って∑√(`△′)オイ

なんかアイオンがここまで変わってかなりショックです

あと、買ったら記事載せるけど20巻の表紙ギザカッコよす(なれないから使い方わからない

やべぇよ、あの表紙は反則でしょう。さすがはoh!great(大暮維人)反則並みにカッコいい。是非チェックです

ハンマーセッションはですね次号いよいよ種明かし親を変えるって一体どういうこと???

きっと戸籍関係のなんか何でしょうがかなり気になります

エリアの騎士は駆が惜しかったシュートをはずしてゴールはわれず・・・。

そしてついに克服した過去との因縁(?)、さらに湘南の秘密兵器九十九(つくも)一体何奴?? 監督の話からして、おそらくまた新たなディフェンダーなのでは?

まあ、なんにせよ次週のマガジンにも目が離せません

それから、マガジンとは関係あるかも知れないないかも知れないけれども以前話題に出したホーリートーカー
学園退魔ストーリーであることがわかりますた

詳しいストーリーはまた今度読んだときに感想として載せます

主人公(おそらく)の2人が前書いていた漫画GetBackesの蛮と後ろの黒髪と見てて手前の白髪がGetBackesの蛮の父親のデル・カイザーの若い頃に似ている気がした
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年マガジン - ジャンル : 本・雑誌

comments

No title

『スタンドバイミー』
僕の予想では、主人公(男)も戦場に行きますね。
そして、悲惨な現実を見る...って感じでしょうか。
女の子はちょっと変わった感じになっちゃってるかもしれませんね。
それと、恋は最初は上手くいかなくて(女の子が変わったから)最後は成就ですかね。

『エリアの騎士』
駆がシュート決めて、それからあの人はオフェンスだと思う。
オフェンスが超うまいっていう設定でwww

『ハンマーセッション』
あれは、先が読みにくいですね。
親を変えたけどたぶんまた結局は戻すっていう展開を予想します。
親がやさしくなって、子供も親を忘れられない....みたいな




勝手な予想ですいませんw

No title

ハンマーセッションはおそらく結果的にそうなると思いますよ

きっと女の子のほうは男のほうが来たら冷たい態度で接して結局成就って雰囲気ですよね

No title

女の子忘れてたwww

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

        
ホームページのダウンロード時間測定ツール powerd by ダウンロードTIMER
ダウンロード時間を測定したいウェブページのURLを入力してください:


* 測定までに数秒~30秒程度はかかります。送信ボタンを連打しないでください。
* 基本的にご自分のウェブページのダウンロード時間測定にご利用ください。
プロフィール

混色

Author:混色
TOIN学園高等部の一年生、男子です
校則が厳しいです。いやホントの話
いつかお話したいです

好きなもの
漫画:「エア・ギア」.「GetBackers」.「BLOODY MONDAY」.「ハンマーセッション」.「ジャイアントキリング」などなど
アーティスト:YUIとか中島美嘉やアンジェラ・アキ.minimaruGTとかが好き(女性シンガーばっか
スポーツ:サッカーと陸上やってたけど今はこれと言ってないです

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
        ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ         
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2チャット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。